« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

大晦日

 ついに、年末、大晦日。
ただいま紅白歌合戦を視聴しながら、新聞読んだり、「ながら中」。
 プライベート・ダイアリーを見て一年を振り返ると、いろいろあったような、なかったような、微妙な感じかな? と言いながら、今年いちばんのイベントはプリンスエドワード島へ旅行したことだなあ……。良かった。あれは本当に良かった。
 年末にテレビ大阪で再放送(正確には再放送ではないのだが)されていた「機動戦士ガンダム」(いわゆる〝ファースト〟ってやつ)も懐かしくて良かった。脚本がいいから、セリフがカッコイイんだよね。

 ところで紅白、イマイチだねえ。心に響いてくる歌が皆無に近い。さあ、今年最後の風呂に入るとするかな?

 来年もよろしく!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月 7日 (日)

「本」が趣味?

 いろいろ好きなことや好きなものはあるけれど、もしも、何かひとつだけ選べと言われたら「本」になるかな? 読書も好きだし、蔵書することも好き。
 大昔の偉人、少し過去の著名人、手の届かない現代の有名人。
面と向かって会うことのできない人でも、その人の著作を読むと「人となり」を知ることができる。何を考え、何をしようとして、どう生きようとした(している)のか。さまざまなことに触れることができる。
 「読書」とは「対話」なのかな、と考える。対象となる本の向こう側に、著者の姿が見え隠れする。本来、会えないはずの人物と、心のなかで語り合うような、そんな感じがする。一方通行ではあるけれどね。

 というようなことを、最近、あらためて感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »